目元の印象が変わる

エステティシャン

目尻切開が向いている人とは

美容外科クリニック激戦区として知られレいる銀座エリアには、腕の良いドクターが在籍している口コミでも人気のクリニックが集まっています。美容整形を受けるなら銀座の美容外科クリニックでという患者さんも多いほどで、東京都内はもちろん全国から多くの患者さんが美容整形を受けに銀座へと通っています。銀座の美容外科クリニックでは様々な美容整形を受けられますが、口コミで人気を集めているのが「目尻切開」です。ただ、目尻切開は施術に向いている人と向いていない人とに分かれるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。目尻切開は文字通り、目尻部分を切開して目の横幅を広げる美容整形ですが、向いていない人だと施術を受けてもあまり効果が感じられません。この美容整形は目尻部分に隠れている白目の大きさによって効果が異なり、目尻に隠れている白目が大きいほど目尻切開の効果が大きく発揮されます。自分が目尻切開に向いているかどうかは、目尻を外側に引っ張って出てきた白目の大きさで確認することが可能です。白目が1.5mmほど度出てきたら目尻切開による効果が期待できるので、術後に目元の大きな変化が見込めます。

目尻切開は口コミで話題を集めている目元の美容整形の1つで、銀座の美容外科クリニックでも毎日のように施術が行われています。なぜ、銀座の美容外科クリニックで目尻切開を受ける患者さんが多いのかというと、目元だけでなく顔全体のバランスも整えることができる美容整形だからです。目尻切開を受けることで目の横幅が広がり、目自体がぱっちりと大きく見えるようになるので、目が小さいというコンプレックスを解消できます。目尻の幅が顔の外側に向かって長くなることによって顔のバランスが整い、いわゆるパーツの黄金比に近づけるため、美しい顔のバランスを手に入れられます。また、メスを使う切開手術でありながら手術時間はわずか15分ほど、術後も傷跡が目立ちにくいという点も口コミで人気を集めている理由です。術後、約1週間から2週間ほどは目元が腫れる症状が起こりますが、柔軟な対応をしているクリニックの場合、片目ずつ目尻切開を行ってくれます。まず片方だけ手術を行い腫れが収まるまで眼帯を装着し、腫れが引いた後にもう片方の手術を行えば、術後のダウンタイム期間も上手く乗り切ることができるでしょう。